« | »

2009年4月13日

「ブラームス:チェロ・ソナタ第1番&第&番」ジャクリーヌ・デュ・プレ、ダニエル・バレンボイム

最近よく聴くのはコレ、バレンボイムが妻である夭折の天才チェリストのジャクリーヌ・デュ・プレと競演した1967年録音のこのアルバム、「ブラームス:チェロ・ソナタ第1番&第2番」である。
ジャクリーヌ・デュ・プレって人は情緒的に感情的に演奏するタイプの人らしく、なるほどこの演奏を聴いているとそんな感じである。
新婚さんいらっしゃ~い。てな勢いで、天真爛漫に歌い上げているジャクリーヌ・デュ・プレに、「まぁまぁ」とちょっとだけ空気読まないような感じで入ってくるバレンボイムがとてもいい感じに噛み合っており、聞いているとなんとも心地いい。
なんというか「メロンに塩」といったところだろか。もちろんメロンがジャクリーヌ・デュ・プレね。
しかし一番の感想はこのジャケットを見て「バレンボイム若っ!しかも目つき悪っ!」であったりする。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>