« | »

2014年4月16日

椿の名前

先日、聞かれた花の名を答えられなくてとても残念だったのでここに書いておこう。

この花の名は「乙女椿」。

まぁ、ここに書いたところで、私に質問した人はここを読まないだろうから答えられたことにはならないけどー

 

確かに私はこの花を知っていたけど、正確な名前を知って他の椿と区別する必要があるほどには興味を持っておらず、私にとってこの花は花びらの多い名も無き椿の1つに過ぎなかったのだ。

しかし、私はこの花の名を知ってしまった以上、この椿は他の椿から区別されることになる。

「花びらの多いピンクの椿」なるシニフィエとして私の中にあったものが、「乙女椿」なるシニフィアンで指し示されていることを知って、「乙女」なる属性が加わったシニフィエとして私に再認識されたことになるわけだ。

確かにそういわれると「乙女」な感じがするけど、見ようによっちゃぁ「玉葱椿」とか「みっちり椿」でもいいわけだから、ここに

みっちり玉葱椿

とか目立つように書いとけば、これを読むまでこの花の名を知らなかった人のその花に対するシニフィエに「乙女」だけでなく「みっちり玉葱」な属性もおまけに埋め込むことが出来るわけだ。へへーざまーみろ。

シニフィアンに含まれているシニフィエがそのシニフィアンの指し示すシニフェの認識を変質させるのだとか...いやいや「シニフィアン」とか「シニフィエ」とか言ってみたかっただけ!

しかし「名付け」がナウシカとかでは祝福であった一方陰陽師では呪いでもあったのが良く分かるどすな~

うん全然関係ないけど ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』思い出した!

過ぎにし薔薇はただ名前のみ、虚しきその名が今に残れり

  

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>