サザエご飯 VS 岩がき丼

sazaegohan20080813.jpg サザエ料理で前々日はスパゲティーの具だったが、この日は、何故か突如思いつた、”サザエの炊き込みご飯”を作った。
結論から言うと気を失いそうになるくらい美味しかった。というのは言いすぎにしても、たまらんくらいに美味しかった。
材料:
・サザエ
・人参
・干し椎茸
・アオサ
・米
・塩・醤油・料理酒・水
下ごしらえ:
サザエ、人参、アオサ:適当な大きさに刻んでおく
干し椎茸:コップに水を入れて干し椎茸を入れて日向にほおっておく。


サザエを細かく刻んで飯盒に入れ、酒と塩と醤油でちょっと煮る。
椎茸を戻し汁ごと投入し、ご飯と水を入れる。
醤油と料理酒と塩を入れてこの時点で味を見る。
どうせ煮詰まるだろうからちょっと薄い目の味付けで、通常の飯盒でご飯を炊くように炊く。
そろそろ蒸らしかな?と言うタイミングで一旦飯盒を火から下ろしてアオサを投入(最初から入れると変色しそうなので)
更に火に戻して一旦一煮立てさせた後、十五分ほど蒸らして、アオサをご飯に混ぜ込みながら湯気を飛ばして出来上がり。
というのが理想的な段取りやけど、今回は途中でコンロのガソリンが切れて再給油の間に時間が開いている。
それでも美味しかった。本来ならミツバを使うところやけど、その辺に生えてるアオサを緑に使うところが土偶風である。
「炊き込みご飯は下品なくらいの濃い目の味が良い」とどこかで聞いたような気がするのやけど、贅沢すぎるほどのサザエが投入されているので、薄味にしておいて、塩を振って食べるととても美味しかった。
その辺にいる白身魚でも捕まえて来て、澄し汁の具にでもすれば良かったやん。とこれを書いている時点で思いついた。シロギスやネズミゴチなら何ぼでもいるのに。残念。
iwagakidon20080813.jpg 夜に「岩がき丼」というのを食べた。これはこれでとても美味しかったけど、はっきり言って「サザエご飯」の方が美味しかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。