« | »

2007年1月16日

やっぱりwebalizerに負ける

前日に引き続きwebalizerと格闘。
db.h をインクルードしたのではどうしてもdns_resolv.cのコンパイルで失敗するので、
configure時に DEFS=-DHAVE_DB_185_H としてBerkeleyDB2.7.7のdb_185.hをインクルードするように指定してやる。
コマンドで言うと、
DEFS=-DHAVE_DB_185_H ./configure --enable-dns --with-db=/usr/local/BerkeleyDB.2.7.7/BerkeleyDB/include --with-dblib=/usr/local/BerkeleyDB.2.7.7/BerkeleyDB/lib
という感じ。
これでmakeするとちゃんとコンパイルできるのやけど、最後の最後、webalizerのバイナリを作る際にリンカが失敗する。
dns_resolv.oが未定義のシンボルdbopenを参照しているというが意味は良くわからん。
惜しい。惜しすぎるけど結局出来なかったのでふて寝。11時半くらいに寝たった。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>