生活

「ハレ」でも「ケ」でも「エサ」でもなく 生活

「ハレ」でも「ケ」でも「エサ」でもなく

様々なコストがかかっていてその高コストが回収できるという確信の下に作られるような、高い材料を手間隙かけて構成したり、絶妙の調理時間とタイミングの組み合わせで提供したりする料理は、供給側にも需要側にも高くつきそれに見合う美味しさが期待されるのは高度資本主義経済的にまぁ当然であると言えるだろう。 しかし、真に創造的なのは高コストの素材や調理法を駆使する事ではなく、ごくありふれたものを組み合わせ、ごくあ[…]
琵琶湖でQ/ツユクサは儚くなーい/ツユクサみたいに美しくなりたい いきもの

琵琶湖でQ/ツユクサは儚くなーい/ツユクサみたいに美しくなりたい

この日は琵琶湖でQをした。 琵琶湖畔の平和堂で肉を買出して焼きまくくる。 ただ焼くだけじゃなくてパンにも挟んでみる。「Qドッグ」だ。 デザートはレアチーズタルト。 日向にいると生命の危険を感じる夏が過ぎ去り、天気もよく風も太陽も心地よくて気持ちい。   今日の食卓の花は「ツユクサ(露草)」 万葉集的には「月草」とか「鴨頭草」とか呼ばれ、 朝露に咲きすさびたる月草の日くたつなへに消ぬべく思[…]
靴底をモリモリする。 生活

靴底をモリモリする。

クラークスのナタリーとL.L.BEANのメイン・ハンティング・シューズの磨り減った靴底を補修した。 どっちの靴もとても気に入ってかなり長く履いていて、ちゃんと手入れしているので皮部分はまったく問題ないのに靴底だけが減っていたのだ。 しかし、ナタリーは靴底と皮部分が一体化しているので底を変えるのは不可能で、メイン・ハンティング・シューズの方は底を変えてしまうと防水性がなくなってしまうので店に出すわけ[…]
換気扇を修理する後編/逆噴射換気扇の死と再生「再生」編 日記/雑記/妄談

換気扇を修理する後編/逆噴射換気扇の死と再生「再生」編

このエントリーには「前編」があります。お読みで無い方はこのエントリーを読む前に前編のこのエントリー「換気扇を修理する。前編/逆噴射換気扇の死と再生「死」編」を先にお読みになるとよろしかろう。 さて逆噴射換気扇の分解に着手するために、換気扇を丸ごと壁から外した。枠を外し羽根を外し、どんな状態だったのかとモーターのシャフトを手で回してみる。 まるでモーターとは思えないそのゴリゴリした感触は、回転軸とい[…]
換気扇を修理する。前編/逆噴射換気扇の死と再生「死」編 生活

換気扇を修理する。前編/逆噴射換気扇の死と再生「死」編

何週間か前から家の換気扇が何かの拍子に時々「ギョェ~」とすざましい音を立てるようになった。 いつもは「ふんふん~」と機嫌よく回っているのだが、ふと何かの拍子に突然「ギョェ~」と鳴き出すのだ。回せば必ず鳴るとか、こういう操作をすれば鳴るとかいった法則性を特定することはできず、何日も鳴らないかと思えば、一日に数回鳴り出すこともある。 まるで、ふと自分の中学生時代の恥ずかしい言動を思い出して「あ"あ"~[…]
ファンヒーターを分解する 生活

ファンヒーターを分解する

家で使っているファンヒーターが点火時に確率50%でブホーと白い霧状の灯油を吐いて止まるようになった。2回に1回は点くのだが一度失敗すると部屋が無闇に灯油臭くなる。 白い煙を吐いてエラー音を鳴らしてシャットダウンする様はちょっと笑えるのだが、部屋を暖めようと思ったのに、部屋の窓を開ける羽目になるのはあまり笑えない。 ということで、ダメもとでバラバラに分解してみる。外から見える部分はそれなりに掃除した[…]
シリーズ化決定「オッサンやけど~したよ~♪」 日記/雑記/妄談

シリーズ化決定「オッサンやけど~したよ~♪」

先日、去年の春からずっと欲しかったホームベーカリを買った。 安い上に性能が良いとネット上で評判で、同じシリーズを使っている友人も絶賛していた製品だ。 マニュアルに書いてある通りにすれば、日本語を理解する殆ど全ての人間がパンを焼くことが出来るくらいに簡単だ。 家中に充満するパンの焼ける香りは平和で幸せの匂いだ。パンをこねている時のホームベーカリーの健気さに心を打たれないものはいないだろう。 マニュア[…]
食べ物から文化を感じる 生活

食べ物から文化を感じる

最近なぜか家にワインが常備されている。 仕事から帰ってきて夕食を食べた後、好きな本を読んだり好きな音楽を聴いたり画集を眺めたりといった非生産的な娯楽に身をゆだねてまったりしたり、あるいはipodを分解して改造したりフランス語を勉強したりコードの一つでも書いてみたりとちょっとだけ生産的な活動を行って頭をフルドライブさせながら、グラスに一杯のワインを飲むのが最近の楽しみの一つである。 ただワインだけを[…]
今年二回目の海/カワハギとカサゴとボラの白ワイン煮、カワハギの肝ソース いきもの

今年二回目の海/カワハギとカサゴとボラの白ワイン煮、カワハギの肝ソース

今年二回目の海に行った。前回と同じ場所である。 一回目の出撃は岩場のそこらじゅうがカサゴだらけだった。しかも岩の上にちょこんと乗っているパターンが多く、これを上からではなく横から狙えば、誤射しても岩を突かずにすむので、突くほうとしてはとても狙いやすい。 刺してくれといわんばかりの体勢の目に付いた手ごろなサイズは思わず撃ってしまう。一匹だけ妙にでかい30オーバーのカサゴがいた。 ということで一回目は[…]
適当ジェノベーゼ/料理というより実験ぽい 生活

適当ジェノベーゼ/料理というより実験ぽい

先日、フードプロセッサーの替わりにすり鉢とすりこぎで鶏レバーのリエットを作った時に、「ジェノベーゼも作れそう」と書いた。 先日から暑い日が続き、バジルが一気に伸びたので、摘芯&切り戻しついでに、一人分程度のバジルを摘んだのでジェノバソースを作ってみた。 バジルは一旦茂りだすと、切っても切っても爆発的に増えるので、このジェノバソースが作れるとバジルを有効活用できるに違いない。 ジェノバソースというと[…]