« | »

2008年8月23日

dogu.no-ip.org レンタルサーバーに移転

お試しに借りていたレンタルサーバーのスペースでメールもWEBも正常動作すると言う事で、とうとうお試し版から有料版に切り替えた。でもってメールサーバーだけでなく、dogu.no-ip.orgのwebサーバーもこちらに移転。
そういうことで、なんかブログの動作がおかしかったり、突っ込みどころがあれば教えてください。
私の借りているレンタルサーバーはシェルも使えるし、メールもFTPも仮想アカウント発行できるし、cronも使えるし、mysqlやpostgresqlどころかImageMagicまで入ってる。
どうしても無いバイナリがあれば、シェル使える上にgccも入ってるのでコンパイルすれば良いだけの話やし(一応したらあかんけど…)
唯一不満があるとすれば、メールでincludeが使えない事だけど、まぁこれは我慢できる。
ハード的な環境が大幅にアップしたのでとても動作が速いのが良い感じ。
目の前にあるサーバーよりも遠くにあるレンタルサーバーの方が動作が速い分、早くアクセスできると言うのは不思議と言えば不思議な感覚である。
インターネットが「距離」の感覚を変えたっていうのを再認識した。って何を今更…


サーバーダウンに怯えた日々よさようなら。ブログのエントリデータ消失のリスクが軽減されたのがなんとも良い感じ。
サーバーダウンを気にせず、気軽に自宅サーバーの再起動をしたり色んな物を入れてみたり出来るのがこんなに快適とは。
ファイルサーバーとドメインコントローラーさせるためにやっぱりSAMBAなお家サーバーは必要なような感じなのだが、でかくて重くて熱くてやかましい土偶家にあるサーバーのSun Netra t1 Model 105を引退させて、もう少しちっこくて静かなものに換えようと考えている。
今一番の候補は「玄箱」なのやけど、どうせサーバーを作るならSolaris、百歩譲ってNetBSDというこだわりがあり、SolarisもNetBSDも動かないハードを導入するのに躊躇している。
んんーお家サーバーの機器選定は難しい…省電力FAN無しパソコンにsolaris入れるのが一番無難かな。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>