« | »

2010年11月28日

妖怪を見る/早く妖怪になりた~いその2

昨日夜中の三時前ごろ、コンビニでやきそばパンを買って、入り口のすぐ前のガードレールにくくった自転車の鍵を外していると、向こうから50~60才くらいの男の人が走って来て目の前を通り過ぎていった。
厚めの生地のワイシャツにベージュっぽい綿パンと薄着ではあるが格好は至って普通のおっちゃんである。
しかし、顔は憤怒の形相、そして、胸の前に棒のようなもの構えて、人っ子一人居ない町を一心不乱に走っていた。
kama.jpgその棒を良く見ると、柄が長くて刃が小さくて刃のカーブが少ない鎌のように見える。
彼の持っていた得物をネットで探してみたら、刃が小曲の造林鎌というやつにそっくりだ。
彼は左手で顔の下で刃の根元を握り、右手で腰の辺りで柄の中心を握って、まるで海兵隊が訓練でM-14を構えて走っているようなしっかりした足取りで走っていた。
私は眠気と寒気と戦いながら極寒の中を15キロほどの距離を自転車で走ってきてた所だった。
そのせいでちょっと意識が朦朧としていたのか、そのおっちゃんを見ても「ふーん、変わった人やなー」くらいしか思わなかった。
そのおっちゃんがこちらに一瞥もくれずに走り去って視界から消えてゆくのを、買ったやきそばパンと自転車の鍵ををメッセンジャーバックに仕舞いながら、眼で追っていただけだったのだが、家に帰ってやきそばパンを食べながら風呂に浸かって良く考えてみると、明らかにそのおっちゃんの行動は尋常じゃないことに気付いた。
彼のあの憤怒の形相は一体何に向けられていたのだろう?彼はあんなに急いでどこへ行こうとしていたのだろう?そして彼はあの造園鎌で一体何を成し遂げようとしていたのだろう?半月が天に張り付く丑三つ時、一体世界で何が起ころうとしていたのだろうか?
もう想像するだけでワクワクが止まらないではないか。


丑三つ時の半月の光は人の心を乱すのかもしれない。
心を乱された彼の憤怒も、彼の鎌を持って成し遂げようとしていた行動も、全ては私の想像の遥か彼方にある。
彼をここまで駆り立てる彼の気持ちは全く理解できないかもしれないが、彼の狂気なるものには興味と親近感を覚えてしまう。
泉鏡花の『夜叉ヶ池・天守物語』には、余りにも強い情念で人間から変化した妖怪が描かれていた。
泉鏡花の描く妖怪たちと同じように、彼は余りの強い情念で人から変化しようとする妖怪だったのかもしれない。そういえば彼の憤怒の形相には人の域を超えるなにものかを感じられたように思う。
家の風呂に浸かりながら、丑三つ時の半月の下を憤怒の形相で鎌を持って走る妖怪になろうとする彼の姿を思い出し、心乱された彼の思いは理解できなくても、せめて彼を自転車で追って彼が何を成し遂げるのか最後まで見届ければよかった。と激しく後悔した。
西洋でドッペルゲンガーを見るのが自分の死の前兆であるとされるように、「妖怪を見る」というのはある意味で幻視的な「自己との遭遇」のような何かしらの象徴的な意味合いがあるのかもしれない。となんとなく思った。
憤怒の形相で鎌を持って走る彼が私自身のなにかしらの象徴なのだとしたら?そしてもしそんな彼についていってしまっていたら?一体私はどうなっていたのだろう?私は自らの情念に飲み込まれて妖怪になってしまっていたのだろうか?
丑三つ時の半月の光に心乱され、いつもは心の奥底に秘めている情念が抑えきれずに噴出してそれに飲み込まれ、まさに人が妖怪になろうとする様を、憤怒の形相で鎌を持って走る彼の姿に見たような気がした。
私もいつか彼のように丑三つ時の半月の光に心乱されて心から溢れ出る想いに喰い尽されて妖怪に変化してしまうこともあるのかもしれない、と思うとなんか妙に落ち着いた心穏やかな気分になるのであった。
早く妖怪になりた~い!
いや、しかし、むしろ怪しいおっちゃんを真夜中に見ても「ふーん」でスルーして、なおかつ明日仕事やのにそのおっちゃんを妖怪呼ばわりして、さらに後つければ良かった。と後悔すると思う私の方こそ、丑三つ時の半月の光に十分心乱されてますな。

Trackback URL

Comment & Trackback

もろもろ怖いです(;.;)

飲んでた焼酎噴きこぼしました。

八墓村みたいですねー!
あれは日本刀でしたか⁈
怖いけど面白い面白いけど怖い(>人<;)
金田一シリーズ見たくなりました(^◇^)

目の前通り過ぎるときに斬りつけられなくて良かったですねー!
目的を持った行動と思いますが、道中で抜き身の刃物を持ってる人はビビります(゚o゚;;

>ごらりさん
私も後からもろもろ怖かったです…ついていかなくて本当に良かった…
>Karappoさん
ブーッ!!と?松田優作のように?最近は焼酎飲んでるんですな。仕事の件もおめでたう。
>peonyさん
たたりじゃー!!ってやつですな?そういわれると私もなんか映画見たくなって来ました。というか、俺は祟られてるんでしょうか(T_T)
>まことさん
ほんまですよーしばらく注意してニュース見てたんですがそういう事件も無いようでよかったです。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>