« | »

2015年9月19日

Multicast rather than broadcast.

皆様お久しぶりです。

気付けばもうほとんど一年ぶりのエントリーとはびっくりです。

この一年はひたすら「ingress」なるゲームに没頭していてここに何かを投稿しようという気がおきませんでした。

一時期はほとんど毎日書いていたこのブログも、ある時期を境に投稿が滞りがちになり、この一年間はまったく書かなかったわけですが、再び何か書きたいという気になったのは、特定の「事」や「物」について書きたくなったというよりもむしろ、ここを読むかも知れないある「人」に対して語りかけたくなったからのような気がします。ある友人が「何の努力もせずに保たれる諸々の関係や集団はない」というような意味のことを言っているのを聞いて(正確には書いているのを読んで)、私は何の努力もせずに保たれる関係や集団こそ意味がある。と自分自身が思っていたことに気付きました。
特に自分を取り繕おうと意識しなくても良好な関係が気付けたり楽しかったりする人たちこそ本来的に私に関係のある人で、そうでない人は限定的にある種の関係の繋がりがあるだけに過ぎないのだと。

一方で、現在直接その人と関わりが無くても、その人の言っていることや書いていることや作っているものを見ることでその人との関係が一方的ではあっても私の中に感じられるということは良くあります。
これは私の側は特に何の努力もしていないけれど、その人の何かを書いたり言ったり作ったりという努力によって保たれている関係ということになるでしょうか。
それは私がここに何かを書くという小さな事1つだけでも、それを読んだ誰かが私に対する関係性を感じてくれる可能性があるということになるでしょうし、
更に言えば、私が明確に誰かに向けて何かを書き、その誰かが私の書いたことを読んでくれれば、直接的な関係はなかったとしても、それはもう双方向的な関係性のひとつの形となるような気がします。

ということで、久しぶりにまたブログを書いてゆきたいなと思ったのでした。
また引き続きお付き合いください。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>