« | »

2016年8月28日

冒険者土偶、巨大ヤモリを捕獲せよ

部屋に巨大ヤモリが出没したので何とかしてほしいと依頼が入り、出かける用事もあったのでついでに寄ってゆくかということで依頼を受ける。
ヤモリが部屋にいるとかむしろご褒美やん。と思いつつもそこは創世記の昔から蛇とか爬虫類と女子の間には敵意が存在するのだ。

主なる神は、蛇に向かって言われた。
「このようなことをしたお前は
あらゆる家畜、あらゆる野の獣の中で
呪われるものとなった。お前は、生涯這いまわり、塵を食らう。
お前と女、お前の子孫と女の子孫の間に
わたしは敵意を置く。彼はお前の頭を砕きお前は彼のかかとを砕く。」
 創世記3:14~15

早速現場に赴くもターゲットの姿は見えず。物陰という物陰を捜索して対象を肉眼で確認。巨大ヤモリと聞いていたが実際に出現したのはほんの生まれたばかりの小さい小さい子ヤモリであった。

ヤモリだろうが怪魚だろうが人間関係だろうが恐怖の対象は実際よりもはるかに大きく見えるものだ。
どんくさくオロオロする子ヤモリを難なく捕獲、子ヤモリゲットだぜー。

 

手の中でもぞもぞ逃げようとする子ヤモリはかなり可愛らしい。
「森へお帰り。特定の人類と爬虫類は同じ世界に住めないのだよ、そのうちにゴキジェットとかで攻撃されれば全面戦争になってしまうやもしれぬ。」とを外に開放してミッションコンプリート。
報酬は北山紅茶館でヌワラエリアを一杯。駆け出し冒険者にはまずまずの依頼だ。

しかし、このような討伐系の依頼を受けてゆくと、野良犬が近所に住み着いたので追い払ってほしい。庭先にスズメバチの巣ができたので駆除してほしい。とエスカレートしてゆき、
そのうち「村のはずれにオークが巣を作って畑を荒らすので群れを殲滅してほしい。」「ワイバーンが飛来して家畜をさらってゆくので迎撃してほしい。」となり、
そして最後には「ドラゴンに姫がさらわれたので救出してほしい。」とかいうどこの勇者様だよ!というトンデモ依頼にエスカレートしてゆくのだろうなぁ。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>