黄色いゴーヤは黄色かった

yellowgohya20080902.jpg 家に出来たゴーヤを蔓にぶら下がったままほうって置いたらいつの間にか熟れて黄色くなってきていた。
なんかちょっとゴーヤとは思えんし、というか食べ物とも思いにくい不気味な見た目である。
いくら私が黄色好きといっても、喜んでばかりはいられない。
このまま更に放置しておいて赤くなったり紫になったりしたらますます気持ち悪くなる。という事で慌てて収穫した。
ちょっと食欲を誘うような見た目ではないけど、とりあえずゴーヤである事は間違いないねんし食べてみようと言う事で、ゴーやチャンプルにしてみた。
もしかしてこの黄色いところ甘かったりしたらどうしようーなどとドキドキしながら。


で、食べてみる。
黄色い部分が妙にブニブニして、なんか豆腐と卵とゴーヤが一体化して、出来上がりの見た目は微妙である。
恐る恐る食べてみたけど味自体は緑のと変わらない、苦いゴーヤの味で美味しかった。
美味しくて良かったのやけど、見た目で散々凄い味を想像して、「ドヒャァァー凄い味ィィィーー」などというリアクションが出来るのを楽しみにしていたので、ちょっとだけ残念であった。
このゴーヤを食べた限り、黄色いゴーヤがただ黄色いだけであると言う事、つまりは熟れて見た目が毒々しくなり、それでも特に中身は何も変わらん。というのは言い事なんか悪い事なんかよくわからん。
少なくとも期待は裏切る存在ではあるけど。

4件のコメント

  • 確か、黄色の次は赤くなってた気がします。
    種も赤かった気がするのは夢かもしれません(゜ω゜)

  • 確かに実が黄色い時点で種は赤かったです。
    そーか赤くなるのかー
    まだ出来かけているので今度は赤くなるまで待ってみようかな(0゜・∀・)

  • 私の母は、何個かを赤くなるまで置いといてます。
    来年まくように取っておくんですって~。

  • んなるほど~
    今年は苗買って来たから、来年は種を回収して蒔いてみるかな。です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP