ミステリアスな味わい!それは「ウナギドッグ」

前回、新シリーズ:「ダジャレ料理シリーズ」が生まれたけど、今回は色々なドッグだのバーガーのシリーズ、つまり「nドッグnバーガーシリーズ」の話である。
で、その「nドッグnバーガーシリーズ」であるが、よく考えてみれば自分の好きなものをパンに挟んでいるだけである事にふと気付いた。
「なんや~自分の好きなものをパンに挟めば良いやん~」という事で、今回は私の好きなものの一つである「ウナギ」をパンに挟んでみた。
これも味の想像がしにくくて、ネタ感にも問題なくいい感じである。
ウナギは言うまでもなく長細いので、バーガーではなく細長いパンに挟んで、ホットドッグならぬウナギドッグとして作るのがしっくり来るだろう。
ということで、まずウナギを買ってきた。
中国産ではなくちゃんと国産のものを買いましたぞ!
20101016unagi.jpg
次にこいつを炭火で温めなおしつつ、両面ともこんがりと焦げ目をつける。
20101016unagiura.jpg20101016unagiomote.jpg
で、うなぎを焼きながらパンに割れ目を入れてバーナーで焼く。
20101016dog.jpg
ウナギがいい具合に焦げてきたら縦に二つ、横に二つの四分割して大葉、カイワレ大根と一緒にパンに挟んで、ウナギのタレと山椒の粉をパラパラと振りかける。
という事で出来たのがこれ、
20101016unagidog.jpg
デザートの豆大福とマンゴーも添えてあるが、黄色いランチプレートに黄色い果物はあまり映えないなぁ…


で、おもむろに食べる。
うーん、普通に美味しいなぁ。美味しいから何のオチもない…
20101016unagidogup.jpg
オチがないので、無意味に豆大福にマンゴーをのせてみた。
20101016mangodaihuku.jpg
なんか金髪の人が困った顔をしているように見えるぞ!!
しかし、この「ウナギドッグ」のドッグを日本語に訳せば「ウナギ犬」である。
「nドッグnバーガーシリーズ」ではなくむしろ「ダジャレ料理シリーズ」にカテゴライズするべきではないだろうか?
そう考えながら、噛み締めれば噛み締めるほど、味わえば味わうほどこの「ウナギドッグ」はnドッグであるけどダジャレでもある、同時に二つの存在でありえるような不思議でミステリアスな味が口いっぱいに広がるのである。
うな丼やうな重ほどヘビーでも押し付けがましくもなく、ライトにカジュアルにウナギをミステリアスに味わえる新料理の「ウナギドッグ」或いは「ウナギ犬」はいかがだろう?
ってやっぱり、ウナギはミステリアスでなくていいから、鰻重の方が良いかな…

2件のコメント

  • えっーー、うなぎドックって!?
    マンゴーアイスと大福の組み合わせといい、この発想はすばらしい~~*☆
    金髪の人・・・、笑いが止まりません~。
    サイコーに面白いです!!!

  • いや~おいで頂き有難う御座いますです。
    ぜひ餃子ドッグを食べてみてください!って言おうとしたら既に試食済みでしたか~
    また変なドッグや変なバーガー作っていきますのでよろしくです。(^^)v

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP