Sun Fire V100

sunfirev100.jpg
もう今時Sparcなんて古いやねーなどとこの間言ったところやけど、思わずSun Fire V100なるSparcマシンを買ってしまった。
かなり古いマシンでエントリレベル・サーバ に位置づけられる製品である。
ビデオアウトもキーボード接続端子も無いので、完全サーバー用途ですな。ワークステーションですらない。
後ろに見えるのは土偶家の自慢の品、シリアル接続のキャラクターベースのコンソール端末、いわゆる「ダム端末」である。これはいいものだ。
サーバーにディスプレイモニターなど飾りです。偉い人にはそれがわからんのです、という諸氏には堪えられない逸品である。色もジオングと一緒やしね。
私が思うに筐体デザイン最高峰であると信じて疑わないnetra T105と速度的に殆ど変わらないけど、メモリが1ギガ乗っている上に、ディスクがIDEで構成されているのが使いやすい。
家に転がっているPC用のディスクを流用できるのだ。


最近のSolarisはもうDVDでインストールしないとCDを8枚も入れ替えさせられる羽目になる。
Windwos95のフロッピーインストールじゃあるまいしちょっとやってられないので、インストールの間だけ蓋開けて5インチのDVDドライブを無理矢理接続して、DVDでインストールが行えるのはちょっといい感じである。
で、早速Solaris10のU6 08年の10月版をインストールしてみたが、ルートファイルシステムにUFSかZFSを選べと聞かれた。
思わずビビってUFSを選んだのだが、あまりにもチキンな自分自身を思うにつけ「老いたな・・・」と実感した。

2件のコメント

  • >思わずビビってUFSを選んだのだが、あまりにもチキンな自分自身を思うにつけ「老いたな・・・」と実感した。
    お気持ち解りますが失礼ながら思わずw
    お互い急速に年取っていってますね!
    やだやだ^^;)

  • やっぱり解って頂けましたか!
    あまりにも便利すぎるのはなんか信用ならんのはやっぱり年なんでしょうか?あーやだやだ(^^ゞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP