空を飛びたい33才

なぜか今、家に「R/C 空とぶ ドラえもん」がある。こっちはムービー
まぁラジコンなのだが、「タケコプター」に見立てた2ローターのプロペラで「ドラえもん」が空を飛ぶというなかなかの一品。
風邪でQに参加できなかった某T嬢が「私の代わりにこれを連れてって。んで土偶に渡しておいて」と言う事で俺に託されたらしい。
なんでもボディの一部が破損しているらしいので、これを直しておいてくれと言う事なのか?それとも改造しろという事なのか?それとも私だと思ってお持ち帰りして一緒におフロに入って添い寝して。と言う事なのか?
ということで、とりあえず「分解」してみる。
俺の家に来ればこうなるのは目に見えているので某T嬢も怒るまい。


早速本体の「ドラえもん」を分解しようと思ったけど、発泡スチロールで貼り合わせた本体の中に充電池とモーターが内蔵されているので、分解するにはドラえもんを切開する必要がある。
これは流石にヤバイかな。と言う事で「R/C 空飛ぶ悪魔。アパッチ攻撃ヘリ(BB弾発射機能付き)」か「R/C 空飛ぶ墓場。ナチスドイツヒンデンブルク号(炎上ボタンつき)」への改造は断念。
「ドラえもん」好きのT嬢が変わり果てた「ドラえもん」の姿を見て、泣いてわめく姿が見られず非常に残念である。
で、とりあえず充電器をバラす。
アルカリ電池を八本入れて、出ているコネクタをドラえもんの背中に繋ぐと充電が始まるというもの。
あけてみても特に面白そうな回路はなかった。アルカリ八本を直列にして出力は6V。
アルカリ八本の代わりに、端子に13VのACアダプターの線を巻き付けて繋ぎ、「ドラえもん」の背中の充電ポートに接続すると充電が始まった。
充電中に割れていた部品の一つを発泡スチロール用ボンドで接着する。
充電完了後、初飛行。
リモコンのメインスイッチを入れると恐ろしい勢いでローターが回り出す。
モーターとプロペラの回る轟音が恐ろしい。
説明書には「上昇ボタン」を押すまで浮上しないと書いてあったのにちゃんと浮き上がる。しかも2ローターが逆回転してるのにドラえもんはくるくる回っている。
「タケコプターで飛ぼうとしたら首がねじ切れる」というのはホンマやなーと妙に感心。
ドラえもんが浮くのは欠損した部品のせいで機体が軽くなっているのだろうと言う事で、釣り用の板重りを「ドラえもん」の腰に巻き付けちょうど良いくらいの重さに調整。
ローターの羽根の一部が歪んでいたので、これを調整したら「ドラえもん」の回転はなくなった。
まともにドラえもんが飛ぶようになったのでひとしきり飛行させて遊ぶ。
今になってこのドラえもんは上昇と下降しか出来ないのに気づくも、離陸、ホバリング、着陸を繰り返すだけでもかなり楽しい。
「ひゃーおもしれー飛べドラえもんー」などと夜中の二時に「ドラえもん」を飛ばしてはしゃぐ33才(男性)。なぜか頭の中には「ワルキューレの騎行」が流れている。
充電、飛行、充電を繰り返し気づけば1時間くらいが過ぎていた。
はっと我に返り、俺は一体何を…と無性に放心するも、箱に書いてある「対象年齢15才以上」と言う文字に妙に脱力した。
こ、これは某T嬢のワナだったのか?俺を脱力させようという…

2件のコメント

  • 楽しそうだぁー!(*゚▽゚*)
    対象年齢15才以上ですか・・・クリアしてますねw
    飛びものRC欲しいなー。

  • あんまりラジコンとか興味を示さん子供でしたが、たしかに予想以上に楽しかったですな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP