« | »

2009年6月22日

映画:「バンテージポイント」 / 羅生門 でなくカーチェイス

だいぶ前の話であるが、「バンテージポイント」を観た。
前評判も見た後の感想も結構高いという話で、あるひとつの大統領暗殺事件を複数の目撃者から何通りにも解釈したような映画だという風な予備知識を持って観た。
勝手に黒沢的羅生門的にひとつの事実を複数の人がまったく違うように解釈して、真実がまったくわからんやんけーなストーリーを想像していたのやけど、ひとつの事件に対して目撃者から被害者から加害者までそれに関わった複数の人の視点の断片をつなぎあわせることで、事件全体の真実を浮かび上がらせるというものであり、羅生門の方向性とはまったく違ってとてもわかりやすいものだった。
最初はサスペンス系だと思って見ていたわりに、実際一番印象に残ったのはカーチェイスだったのがちょっと意外だったけど、映画としてはとても面白かった。
この映画が面白いらしいということを聞いてタイトルをうろ覚えでレンタル屋さんに行き、素で間違えて借りそうになったのがこれ。
並べてみるとやっぱり似てる。紛らわしすぎ…

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>