映画

映画:「バンテージポイント」 / 羅生門 でなくカーチェイス 映画

映画:「バンテージポイント」 / 羅生門 でなくカーチェイス

ASIN: B001AE6HFM だいぶ前の話であるが、「バンテージポイント」を観た。 前評判も見た後の感想も結構高いという話で、あるひとつの大統領暗殺事件を複数の目撃者から何通りにも解釈したような映画だという風な予備知識を持って観た。 勝手に黒沢的羅生門的にひとつの事実を複数の人がまったく違うように解釈して、真実がまったくわからんやんけーなストーリーを想像していたのやけど、ひとつの事件に対して目[…]
「ダイ・ハード3」「ダイ・ハード4.0」 / モラル的に13禁 / スッキリしてはいけない 映画

「ダイ・ハード3」「ダイ・ハード4.0」 / モラル的に13禁 / スッキリしてはいけない

ASIN: B000PDZJDU ASIN: B000VOCHR4 なんとなく観ていなかった「ダイ・ハード3」と「ダイ・ハード4.0」を一度に観た。 「ダイ・ハード3」はニューヨーク全土、「ダイ・ハード4.0」ではアメリカ全土と、シリーズ名というかメジャーバージョンアップする度に舞台が大きくなっている。 この映画を観る前に「ボーン・シリーズ」を観ていたのだが(感想はまた後で)、インテリジェンスな雰[…]
映画:「スパイダーマン3」 / 通過儀礼としてのダークサイドとの戦い 映画

映画:「スパイダーマン3」 / 通過儀礼としてのダークサイドとの戦い

ASIN: B0022F6LZ4 シリーズ通してサム・ライミが監督のスパイダーマン3を観た。 前作「スパイダーマン2」の最期でスパイダーマンでありながらもちゃんと個人として生きることを決意し、愛する彼女と結ばれた主人公であるが、スパイダーマンとしての名声も、学生としての成績も申し分ない生活を送っていた。 ノリノリでイケイケの主人公と引き換え、主人公の彼女は仕事も上手く行かず、主人公とすれ違うように[…]
映画:スパイダーマン2 / 素顔を晒しまくるヒーロー / オッサン化するスパイダーマン 映画

映画:スパイダーマン2 / 素顔を晒しまくるヒーロー / オッサン化するスパイダーマン

ASIN: B0001A7CZU 前作でスパイダーマンとして生きることを受け入れ、私人である事を犠牲にする覚悟を持った主人公であるけど、ニューヨークでのスパイダーマン人気が高まるのに引き換え、彼自身の生活はボロボロ。 スパイダーマンであることを優先するばかりに、大学、バイト、好きな女の子との関係、すべて上手くいかない。 自分がスパイダーマンであることに嫌気がさしつあるところに、主人公に愛想をつかし[…]
映画:「スパイダーマン」/ 第2.5次性徴 / 蜘蛛男的教養小説 映画

映画:「スパイダーマン」/ 第2.5次性徴 / 蜘蛛男的教養小説

ASIN: B0009J8ESC 先日「ダークナイト」を観てからアメコミ原作映画って面白いやんということで、「スパイダーマンシリーズ」の三つを見た。 ということでまず「 スパイダーマン」(2002/米)の感想から。 一応「スパイダーマン」なるヒーロー物なので、それらしいヒーローな映画だと思っていたのやけど、メインストリームにいないオタ系理系青年の青春ラブコメ物語がどこまでも続いていて、「主人公がう[…]
映画:「モンテ・クリスト伯 」/エデはどうした、エデは? 映画

映画:「モンテ・クリスト伯 」/エデはどうした、エデは?

ASIN: B00008NX3I アレクサンドル・デュマの同名の小説を原作とした「モンテ・クリスト伯 」(2002/米=英=アイルランド)を観た。 原作があまりにも長大な超大作なので、131分という時間に収まるのか?と思ったけど、かなり端折ったうえに原作と違う話になっていたけど、それでもなかなかいいバランスに出来上がっていた。 モンテ・クリスト伯アナザーストーリーといったところか。 物語の圧縮率が[…]
映画:ヴィム・ヴェンダース「ミリオンダラー・ホテル」 / 脆さゆえの美しさ/足りないものと過剰なものとのコントラスト 映画

映画:ヴィム・ヴェンダース「ミリオンダラー・ホテル」 / 脆さゆえの美しさ/足りないものと過剰なものとのコントラスト

ASIN:B00005Q81H この間観た「ベルリン・天使の詩」(1987/独=仏)がとても面白かった、ヴィム・ヴェンダースが監督した「ミリオンダラー・ホテル」 (2000/独=米)を観た。 社会に適合できない狂人や変人達が住むミリオンダラーホテルで雑用をこなしながら生活する知的障害の青年が、ホテルの屋上から親友が転落死したのを切欠に、同じホテルに住む女性に心引かれてゆく。という話である。 基本的[…]
映画:「ゾンビ」 / ゾンビショッピングセンター / 主人公たちが一番怖い 映画

映画:「ゾンビ」 / ゾンビショッピングセンター / 主人公たちが一番怖い

ASIN: B0002CHNHO 最近ゾンビ映画がお気に入りなので、ゾンビ映画の伝説的な大傑作であり、後のゾンビ映画とゾンビの概念を決定的に基礎付けたという、ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」(1978/米=伊)を観た。 この映画はやたらとマニアが多く、色々なバージョンのDVDやらビデオやらLDが高値で取引されているらしいけど、私が見たのはそのなかでも一番評判がよさそうな「米国劇場公開版」というやつ[…]
映画:バットマン ビギンズ /「井戸に入る」> 「ヒマラヤに登る」 映画

映画:バットマン ビギンズ /「井戸に入る」> 「ヒマラヤに登る」

ASIN: B00067HDW0 この間「ダークナイト」を観てとても面白かったので、その前作である「バットマン ビギンズ」(2005/米)を観た。 ゴッサムシティの大富豪の一人息子だった男が、いかにしてバットマンとなってゴッサムシティを悪から守るために立ち上がったのか、そして何が彼をバットマンへと導いたのかという話であった。 バットモービルやバットスーツの開発の様子も見られるのがなかなか面白かった[…]
映画:ミヒャエル・ハネケ「ファニーゲーム」 / 怖いと言うより気分悪い映画 映画

映画:ミヒャエル・ハネケ「ファニーゲーム」 / 怖いと言うより気分悪い映画

ASIN:B000063CU6 ずっと前から観たかったのだが、レンタル屋さんに無かったので諦めていたミヒャエル・ハネケの「ファニーゲーム」(1997/オーストリア)をやっと見ることが出来た。 なんでも最近同じ監督によって「ファニーゲーム U.S.A.」としてリメイクされて現在公開中ということなので、レンタル屋さんに入ってきたのだろう。 夏休みを過ごすために湖のそばの山間の別荘にやってきた3人家族の[…]
PAGE TOP