元旦企画「ミニプチミクロボイジャー計画」

12月31日のエントリに書いたような事を繰り返して書くのも何やけど…
新年のお慶びを謹んで申し上げます。
2007年も土偶StaticRouteと土偶をなにとぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

いきなり日付詐称エントリから始まる元旦である。
朝から『新訳 ドン・キホーテ』を読み始める。
騎士道物語の読み過ぎで頭がおかしくなり、自分が騎士だと思い込んで現実の全てを騎士道で置き換えてバカな事ばかりやって関わる人すべてに嘲笑される男の物語を、これまた元旦から必死に読んでいる図と言うのはなんだかシュールやなとふと思う。
夜に元旦らしくウィーンフィルのニューイヤーコンサートなどを観る。ウインナワルツは兎も角、バレエなんか見るのは一年でこの日だけやななどと正月やなぁ。
全く元旦らしくないと言えばそうやし、とても元旦らしいと言えばそうである日だった。
年末に10大ニュースなるものが発表されるけど、土偶にとって2006年に印象的だった出来事を10個列挙してみる。
多分、こういうのは2008年の初め以降になって始めて、しかも書いた本人だけにとって意味を持ち始めるのやろう。
まぁ、とてつもなく考え得る限り規模の小さい「ボイジャー計画」みたいなもんやね。


2006年、土偶にとって印象深い10の出来事。

2件のコメント

  • 今年も、それがしがパソコンに困ったり、某所でまごまごしているようなときには、
    最大限の優しさをもって対応して欲しい(アホか)。そういうわけで、よろしゅうに!

  • こちらこそ生き様自体が困ったりまごまごしてるようなもんですので…
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP